テレビCMテクニック集-上級編-

テレビCM経験のあるお客様が更にテレビCMを活用するテクニックをご紹介しております。はじめてご検討の方には、テレビCMの料金イメージ、放映の仕組みや、テレビCM費用をお安くする裏技など≪初級編≫にて紹介しております。テレビCMの効果が気になるお客様には≪効果分析・事例編≫、テレビCMの好感度・テレビ番組別視聴率ランキングなどのデータは≪ノウハウ編≫をご覧ください。


スカイシーズにテレビCMを依頼するメリットは何?

①価格②品質③分析サポートなどのサポート体制
これらの全てにおいて日本一満足いただけると自負しております。

テレビCMの価格と質(放送枠の視聴率〔GRP〕)が日本一です。
更に、テレビCMも販売できる総合広告代理店として、本当に課題解決に繋がるマーケティング戦略も含めた提案をさせていただきます。
予算の中で最大限効果が発揮できるプラン設計が強みです。
また、テレビCMご実施後の効果確認サポート体制もお喜びいただいております。(テレビCM効果測定ツールと同様の内容のレポーティングも無料)

他のテレビCMの広告代理店からスカイシーズに乗換えはできるの?乗換えメリットは?

大歓迎です。過去に放送いただいていない放送局であれば、日本一の品質・価格内容にてテレビCMをご実施いただけます。過去に放送いただいたご実績がある場合は、ご相談ください。尚、テレビCMの<放送枠の買い付け>のみをスカイシーズにご変更いただき、CMの<素材制作>は従来の広告代理店のままとするといった柔軟な対応も可能です。

 スカイシーズは、全国どこのテレビ局でも取引できるの?

はいもちろんです。全国どこの地上波のテレビ局、ラジオ局、BS局であっても放映いただけるよう、準備致します。各局と直接取引できる体制がございますので、余分な仲介手数料は一切ございません。
スカイシーズは名古屋に本社があるためか「スカイシーズさんは東海地区のテレビCM以外は扱えないんでしょ?」と言われることがあります。スカイシーズのサービスエリアは名古屋限定ではありません。全国全ての放送局と口座を開設して取引させていただいております。
(代理店の方には直接取引口座を持っていない代理店も多いですが、弊社は直接取引のため余分な手数料、マージン0円です)。その証拠に毎年年末に全国のテレビ局関係者をお招きして大忘年会もやっております。 

全国のテレビ局関係者をお招きした大忘年会の様子

***ちょっと小話***
お蔭様で東海地区のテレビ局関係者様からは「今一番勢いがあるのはスカイシーズさんですよね。」といったお声を頂戴しております。スカイシーズ代表井口が起業する以前に各テレビ局関係者と懇意にしていた関係でスカイシーズ設立後、直接取引口座を開くことが難しいと言われているテレビ局との取引口座開設に至りました。また通常、テレビ局は広告代理店の値下げ交渉を快くは思いませんが、代表井口の人柄などを理解いただき、弊社のコスト交渉にも対応いただいております。このような濃密な人間づきあいが大きく影響する点も誰でもお金を払えば出稿できるWeb広告とは異なるのではないでしょうか?

テレビCMの費用を抑えて手軽にはじめられる地域/エリアってあるの?


例えばですが、青森県、岩手県、山形県、富山県、石川県、島根県、山口県、愛媛県、長崎県、沖縄県などは月額10万円からテレビCMをご実施いただけます。
(一定期間以上のご実施で効果が実感いただけます)

全国のテレビCMの費用一覧表
*関東、関西、東海地域はお手軽ではない為、除いております。

テレビCMとWeb広告ってどこが違うの?

1、ターゲティングの粒度
ターゲットを絞り込むセグメントに優位性があります。
性別、趣味嗜好、年収、〇〇を買った人など
精緻なターゲティングが可能です。
但し、ターゲティングするほど広告単価は上がります。
また正しいターゲット層ではなかったといったケースもあります。
他方、テレビCMは一度に複数ターゲットを取り組むことができます。
例えば、夫婦で家を購入する場合、奥様にも旦那様にも両方に
知っていただき、気に入っていただく必要があります。
このように、意思決定者が複数にまたがる場合は、特にテレビCMは
重要です。BtoB企業など担当者には知られていても、決定権を持った層に社名が知られていない為に稟議が通らず苦労したというケースは多くあります。その為、BtoB企業でもテレビCMを実施して営業部隊を後方支援したいという企業様が増えてきています。

2、社会的信頼性
Web広告で見た!から信頼できる会社だと思う方よりも
テレビCMや新聞の全面広告で見たから信頼できる会社だと思う方の
方が多いのではないでしょうか?この感覚は正しいですし、きちんとした根拠もございます。Web広告の審査よりもテレビCMなどのマス広告の審査の方が圧倒的に厳しいです。どのような会社でもOKではありませんし、
どのような表現もOKでもありません。弊社でも表現の審査で苦労する
経験はあります。それだけの厳正な審査を経て正しい情報が社会に届けられるようになっています。
逆にテレビCMをしているという事実だけで、高い社会的信頼を獲得できるともいえます。実際にテレビCMを「うちの会社はテレビCMもやっています」ということを営業のアピール材料にご利用いただくよう、スカイシーズではおススメしております。

3、購買意欲促進度合い
Web広告の方が購買に強いというイメージを持たれている方も
いらっしゃるかもしれませんが、事実は異なります。
「購買意欲を促進する媒体は?」という調査結果によりますと
買いたい気持ちにさせるメディアはイマドキの若者~お爺ちゃんお祖母ちゃんまでの全世代で一位だったメディアが「テレビCM」なのです。
二位以下は世代によって異なります。若者であれば「SNS広告」ですし、
お爺ちゃん・お祖母ちゃんであれば「新聞広告」です。つまり、テレビCMであればどのようなターゲットに対してもきちんと販促効果が期待できるのです。

広告・PRを人々の長期記憶として定着させるためのポイント3つ

記憶は、一般的には大きく『短期記憶』と『長期記憶』に分かれます。
・短期記憶:数時間から数日単位で消えていく一時的な記憶です。
 『今朝、朝ご飯に何を食べたか?』を覚えているような種類の記憶です」。
・長期記憶:短期記憶の中から捨てるべき記憶か、長期記憶として残しておくべきかを海馬が振り分けます。

 長期記憶にふりわけられると、前頭葉や側頭葉という倉庫にある『引き出し』にしまわれ、 長く記憶されていくというメカニズムになっています。

◇長期記憶となるためのポイントは3つ◇

認知獲得ポイント1)『印象が強烈なもの(強いインパクト=驚き)』
認知獲得ポイント2)『自分にとって重要であると認識したもの(自分ゴト化=共感)』
認知獲得ポイント3)『反復性(頻度)』

どなたでも英語や受検勉強の時に単語帳を作って何度も復習した経験がおありと思います。この単語帳での復習は認知獲得ポイント3に該当していたのです。
広告の場合、強いインパクトのあるコピーライティングや映像、そして広告出稿量(テレビCM接触回数)で長期記憶(認知)を目指します。

このように、スカイシーズは脳科学的な根拠や分析も踏まえたうえで、絶対に失敗しないバズる広告動画のテンプレートを用意しております。テレビCMのイメージ案(シナリオ案)の提案は無料です。自社の良いところを客観的に見直すことができるチャンスです。まずはテレビCMのイメージ案のお問合せをお待ちしております。

テレビCM放映が決まった後にやるべきことは?

~テレビCMの効果を2倍3倍と高めるコツ~

1、自社HP対策
自社HPに「完成したテレビCM」を掲載。

更に、完成版CMだけでなく、メイキングやカット映像なども掲載するとよりストーリーとして記憶に残ります。

「テレビCMをしています」という告知アイコンを作る(テレビCMを実際に目にしなくてもテレビCMを実際しているという事実自体が社会的信頼を高めます)

2、店舗対策
店舗の販促用に「テレビCM放映中」というポップを用意されると、店舗でも目立ち、委託販売の場合、自社商材の棚の確保に繋がります。

3、営業マン・流通業者対策
テレビCMを流すことを自社の棚の量を増やす、目立つ位置に変えてもらうといった営業トークや交渉材料の一つとして活用いただけます。テレビCMを目にした流通業者からのお問合せというインバウンド効果も期待できます。(テレビCM放映回数が一定回数以上の場合)

4、SNS対策
SNSなどで撮影前の準備段階からスタッフの気持ちなどを含めた記事、小道具などの写真などと組み合わせてどんなCMなのか?を想像させる情報を発信することで、テレビCM放映までの期待感を高めることができます。


5.LINE@対策
「テレビCMを放映します」という放映告知、放映に関して特別クーポンを発行するなど、盛り上がりの演出と販促効果が期待できます。

スカイシーズは、全国どこのテレビ局でも取引できるの?

はいもちろんです。全国どこの地上波のテレビ局、ラジオ局、BS局であっても放映いただけるよう、準備致します。各局と直接取引できる体制がございますので、余分な仲介手数料は一切ございません。
スカイシーズは名古屋に本社があるためか「スカイシーズさんは東海地区のテレビCM以外は扱えないんでしょ?」と言われることがあります。スカイシーズのサービスエリアは名古屋限定ではありません。全国全ての放送局と口座を開設して取引させていただいております。
(代理店の方には直接取引口座を持っていない代理店も多いですが、弊社は直接取引のため余分な手数料、マージン0円です)。その証拠に毎年年末に全国のテレビ局関係者をお招きして大忘年会もやっております。


テレビCMの最適な放映回数ってあるの?

「何回テレビCMを流せば効果がでるの?」
「このコロナ禍でそうではなくても限られた広告費なので1円もムダにしたくない」
「A:一か月限定で集中的にテレビCMを流すパターンとB:1年間少しずつテレビCMを流すパターンどちらが効果がでるの?」
などテレビCMの効果を最大化するあらゆる方法をスカイシーズは熟知しております。1円も無駄にしないテレビCM展開を綿密な調査に基づきご提案します。是非オンライン打ち合わせをご予約ください。




テレビCM放映には「審査」があるって聞いたけど・・・

 はい。テレビは公共性の高いメディアゆえ、その放映内容には公共性が求められます。その為、テレビCMの放映にあたっては、「テレビ局による審査(考査)」がございます。審査対象は、「企業審査」と「CM内容(素材)の審査」の2つです。審査基準は、放送局毎に異なります。全国のテレビ局に精通している弊社はこの審査においてもお客様をしっかりサポート致します。長年の経験と実績に基づき、審査で問題になりにくい&キャッチ―な訴求メッセージの提案力にも定評がございます。
キー局、準キー局(関東・関西の放送局)はこの審査に一か月前後かかりますので、お早めにご相談ください。

テレビCM放映後のサポート体制は?

テレビCMは認知に強い広告手段です。多くの認知を獲得した後にwebサイトやリアル店舗等にきちんと誘導することが大切です。スカイシーズはこれまでにテレビCMを600本以上制作しております。これらの実績に基づき、テレビCM放映後に購買に至るまでのステップに応じた効果を検証するためのノウハウを保有しています。テレビCM効果測定ツールと同様あるいはそれ以上の内容のレポートに基づき今後の方向性・サポートをさせていただいております。また、ご希望のお客様にはテレビCMの効果測定ツールの導入サポートもさせていただきます。スカイシーズは外資系企業のテレビCM効果測定ツール企業と提携しております。

テレビCMの効果/有効性の測定方法は?

テレビCMの出稿前後の<来店者/ユーザー>の変化を見ます。具体的には、「実来店者/ユーザー」ー「テレビCMを打たなかったときの想定来店数/想定ユーザー者(*)」

*テレビCMを打たなかったときの想定来店数:過去の平均値等から見込み値を算出

*TV-CMによる獲得数とTV-CM以外による獲得数を比べることで各施策の有効性も測定しようと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、テレビで見て→ネットで詳細を調べる→購入/ダウンロードする という流れが一般的ですので、単純な比較はできません。比較する方法としては、特定地域でのみテレビCMを実施して、未実施エリアの成果との差分を計測する方が良いかもしれません。

CRMツールを活用した効果確認をはじめとして
他にもスカイシーズオリジナルの効果測定方法もございます。

若年層向けのプロモーションでテレビCMって向いてるの?

テレビCMは全年代において信頼できるメディアN0.1という調査結果をご存じでしょうか?若年層は確かにテレビの視聴時間は他の年代においては低いですが、決して効果がないわけではありません。スカイシーズの事例においても成功事例はございます。テレビCMだけという戦略よりもSNSとの連携などメディアミックスでの多展開が有効な世代といえます。また、スカイシーズでは、SNSブランディングのために有効なSNS(TikTok、Youtube、Instagram、Twitter)インフルエンサーも抱えておりますので、SNSからブランディングをはじめて、テレビCMに展開するといった方法もおススメしております。

SNS/ECサイトブランディングのために有効なSNS(TikTok、Youtube、Instagram、Twitter)インフルエンサー資料

テレビCMで地域(エリア)やターゲット年齢層でのセグメントはできるの?

認知度を高めたいエリア、ターゲットユーザーの年齢層などセグメントに応じてどのようなテレビ局で展開するのが適切なのかというマーケティングコンサルティングも含めてアドバイス可能です。

また、テレビは幅広い年齢層や属性の方に届くという利点がありますので、そもそも狙うべきターゲット層を見極めるといったテストマーケティングにも活用されるケースもございます。事前にWebを活用したテストマーケティングを実施したうえで、最適な素材をA/Bテストする手法などきめ細かな設計をお約束します。

テストマーケティングとして低価格で効果確認に最適なエリアとして、弊社がおススメしているエリアは3つございます。是非オンライン打ち合わせをご予約ください。

狙いたいターゲット顧客層によって何か変わるの?

スカイシーズでは、テレビCMでしっかり効果を出していただきたいと考えていますので、例えば単純に「視聴率が良い"水戸黄門"でCMをやりましょう!」といった提案は致しません。ターゲット顧客層や知名度/認知度を高めたい地域エリアな希望どセグメントに応じて、最適な放送局を選定はもちろん、マーケティング的なコンサルティングも含めてお手伝い致します。

一般的なテレビCMは15秒か30秒だけど、90秒とか長尺のテレビCMは流せないの?

通販業界の皆様からは、長尺のCMが効果が高いとよく伺います。その為、90秒のテレビCM展開もBS放送にておススメしております。90秒ですとWeb広告としても活用できますので、まずは貴社の強みを抽出する分析からさせていただければ幸いです。絵コンテ相談までは無料ですので、是非ご相談ください。


テレビCMなら名古屋の総合広告代理店スカイシーズ

テレビCM(スポットCM)の放送番組枠、時間変更の交渉はできるの?

もちろん可能です。スカイシーズでは、お見積りを依頼いただいた段階で「シミュレーションプラン(業界用語ではプロモート案)」をお出ししております。実際に自社のテレビCMがどの番組にいつ流れるの?といったことがこちらのプロモート案によってイメージいただけます。この際に「A番組組よりB番組の方がいい!」といったご要望には可能な限りお応えします。ただし、同じ時間帯での番組移動に限ります。「全部ゴールデンタイムにだけテレビCMを流したい!」といった時間帯をまたいでの変更はスポットCMの場合はできません。

テレビCMなら名古屋の総合広告代理店スカイシーズ

テレビCMと相性が良い広告ってあるの?

電車広告やタクシー広告は非常に相性が良いです。CM素材をそのまま転用いただけるだけではなく、テレビCMとは少しずつ異なるターゲット層にリーチできます。近年は、タクシー広告→テレビCMといった流れも定番化してきています。


企業理念ムービー

大切な広告費をお預かりする意味と覚悟について